炎症などの肌トラブルが起こることが少なくなり、赤ら顔も気にならなくなってきました

もともと皮膚が薄く、肌質もデリケートです。

 

そのせいか肌が赤くなりやすく、学生時代はよく赤ら顔でからかわれました。

 

大人になっても赤ら顔はコンプレックスで、肌に合って効果のある化粧品を探すのに苦労していました。

 

ある日、口コミサイトでウルウを使って赤ら顔が改善したという書き込みを見つけ、私もウルウを使ってみたいと思いました。

 

オールインワンはゲルというイメージがありましたが、ウルウはオールインワンながら、化粧水のようなテクスチャーで驚きました。

 

ですが、使用感は質の良い美容液のようだと思いました。

 

ウルウはスクワランとセラミドの2層に分かれていて、使う時に容器をシェイクしてなじませます。

 

私の赤ら顔は、角質層のセラミドが不足し、バリア機能が低下していることが主な原因だと思います。

 

ですので、3種類のセラミドが配合されたウルウは私の肌に合っていたようで、肌にウルウをのせるとぐんぐん浸透します。

 

最初は肌に塗ってもすぐに浸透してしまうので、何度も重ねてつけました。

 

浸透すると言っても、肌表面に何も残らないわけではありません。

 

スクワランが入っているので肌の保護膜として外の刺激から肌を守ってくれるので安心です。

 

贅沢と思いながらも、しばらく重ね付けによるスキンケアを行っていると、重ね付けをしなくても肌に潤いを感じるようになりました。

 

そして、気が付けば炎症などの肌トラブルが起こることが少なくなり、赤ら顔も気にならなくなってきました。

 

多分、肌の保湿力が高くなり、肌が丈夫になったからだと思います。

 

ウルウのおかげで赤ら顔の悩みから解放されたので、これからもずっと使い続けたいと思います。